国内から海外挙式へ

女性にとって、人生最大のイベントと言えるのが結婚式でしょう。真っ白なウェディングドレスに身を包み、みんなに祝福されながらバージンロードを歩いていくのです。この思い出は年齢を重ねても決して色褪せないものですので、誰もがオンリーワンの結婚式を挙げたいと願っています。そして、最近ではこのウェディングを海外で挙げる人が増えているのです。

海外での挙式に人気が集まっているということは、国内挙式に魅力が感じられないと思っている人が多いということでもあります。わたしだけのウェディングを望んでいる新婦にとって、国内挙式はどの式場もプランは同じようなものですので、どれもありがちで似通ったものに映ってしまいます。オンリーワンの挙式を求める新婦には物足りないのです。

また、式場の費用が六曜によってばらつきがあるのも嫌われる理由です。国内での挙式はどうしても縁起の良い日に集中してしまいます。こういったことが煩わしいと感じる人も多いのです。他にも、式場が近いため招待したくない人を断りにくいということもありますし、新婚旅行の費用も挙式とは別ですので、費用面での負担も大きいのが国内挙式の特徴でしょう。これらの理由から、国内挙式の他に海外での挙式という選択肢が現実的なものとなっているのです。